2018年1月29日 母の誕生日に感謝のメッセージを。

2018/02/13

先日、母の誕生日だったので、何度目かの感謝のメッセージを贈りました。

 

今では、簡単に出来るのですが、昔は、母に感謝出来ない、大バカ息子でした。

教室でお話しさせて頂いている通り、堀内家は父が早くに死んでしまい、母の手一つで育ててもらいました。

それなのに出来の悪い子で迷惑をかけ通しで育った私です。バカなので、一度も褒めてもらえなかった、クリスマスプレゼントを買ってもらえなかった、優しくしてもらえなかった、など、心の中では甘えを脱却できずに、素直になれませんでした。

きっと、そんなことはないと思うのですが、理解してもらえない、受け入れられない、好かれていない、という反発心も脱却することが出来ずにいました。今でも、ふと、そんな気持ちがよみがえることが、正直あります。

ずっと、こんな気持ちでいたら、楽しくないですし、人生も暗い方向で、不幸ばかりが起こります。経験者ですから、自信を持って、お伝えできます。

だからこそ、機会を見て、お母さんには感謝のメッセージを贈れるといいなと思います。きっと、人生が明るく変わっていきます。良い転機がやってきます。

堀内が最初に母の感謝をメッセージを送ったのは、人生もどん底に落ちていた時でした。人生の温かいものすべてが遠くて、仕事もダメ続きで、どうしたらいいか分かりませんでした。そんな、途方にくれた時に聞いた言葉がありました。

「母親にすら感謝出来ない人間は、誰からも必要とされない。何をやっても上手くいかない」

そんなきっかけがありまして、正直、心の底では、納得がいっていませんでしたが、感謝のメッセージを送ることにしたのです。

 

すると、とっても心がスッキリして、不思議と勇気が込み上げてきました。五体満足で産んでもらっているんだから、どんなことでも、自分なりに取り組んでいけばいい。

カッコよくなくていい。遠回りでいい。苦労していい。地味で良い。ちょっとだけ幸せになれたら十分だ。そう、開き直ることが出来ました。

 

そして、人生も、少しずつ良い方向に変わっていったと思います。それに、下手な字でも言葉でも、母もいやな気持はしなかったようです。

 

Please reload

投函500 or 手渡し1000

銀メダル達成者

投函100 or 手渡し150

銅メダル達成者

Please reload

Please reload

プライバシーポリシー 会社情報 笑顔流ハガキのご注文  主催者さま

 © 2014 笑顔流 当サイトに掲載されている画像、文章、筆文字の著作権は笑顔流に帰属します。

個別の許可のない無断の模倣、転載、複製、改編など全てお断りします。

〒060-0034 札幌市中央区北4条東2丁目7-1-601

TEL:011-251-6610 FAX:011-207-0180

MAIL:main@uki2.biz HP:http://www.egaoryu.com/

 

主催、ご参加のお問い合わせはお気軽にご連絡くださいませ。 

 090-7642-8619(堀内携帯)お問い合わせフォーム