2017年12月21日 施設の子供たちに笑顔流を届けます。

2018/02/05

 

タイガーマスクプロジェクトは今年で12年目。

毎年、クリスマスイブに、地元の施設の子供たちへプレゼントを届けてきました。

 

最初は、子供たちの希望するゲームやおもちゃだったのですが、笑顔流の筆文字をプレゼントするようになって今年で3年目。

理由は、ここ最近、施設の子供たちは豊かになって、ゲームもおもちゃも普通の子より持つようになったことがきっかけです。

 

これが、実は、とっても喜んでくれていて、お礼の手紙がドッと届くこともあります。今年は、80名さまおられるマスターズのメンバーから有志がお名前ポエムを64人の子供たちにプレゼントします。

自分のためだけのプレゼントなので、お金はかかっていませんが、きっと、喜んでもられると思います。この下手なトラの絵は、今日、タイガーマスクプロジェクトのロゴマークに書かせていただきました。

 

 

 ご報告 
マスターズのメンバー有志からのお名前ポエムを施設の子供たちに、届けるこのプロジェクト、25日夕方17時からのクリスマス会に向けて事務所を出ると、晴れた空が一転、吹雪になりました。

実は、10年以上このプロジェクトはクリスマスイブの24日に開催させていただいていたのですが、それには理由があります。初めて、子供たちにプレゼントを届けに行くとき、施設にはクリスマスの25日には色々な慰問があるけれど、イブには誰も来てくれないというお話を聞いたからです。

世の中の沢山のご家庭でワクワクしながら迎える24日に子供たちにもワクワクを届けたい。それが、24日にこだわった理由でした。

それが、今年になって初めて25日になったのです。その理由が、今回初めてポエムを届けたいと言ったところ、ぜひ、25日のクリスマス会に来てほしい。おもてなしをさせてほしいと言われたからです。それくらい、今回の企画を楽しみにしてくれているのかなと思いました。

施設につくと顔見知りの子供たちが沢山いました。10年以上通っているので、幼児だった子も高校生になっていたりします。中でも、一番、再会を喜んでくれた高校生の男の子がいました。

以前、施設さんから田植えに誘われて一緒に行ったのですが、その時、子犬がやってきました。農家で飼っている犬の子のようですが、その当時、小学生だった少年にすごくなついてずっと抱っこしていました。けれども、施設に帰る時には寂しくて涙ぐんでいるような優しい子です。

それが、昨日は僕よりもずっと大きくなっていて、笑顔を見せてくれたのが印象的でした。ポエムは一人、一人、お手渡しさせていただきましたが、歓談の時間に、わざわざ目を真っ赤にして、お礼を言いに来る子も沢山いました。

子供たち、みんな喜んでくれている様子でした。

施設さんからの依頼で施設名のポエムも届けさせていただきましたが、職員さんも喜んでくれて、また、来て下さいとのことでした。

パーティはとても楽しく盛り上がって、途中、園長先生がスターウォーズのコスプレで登場するという場面もありました。ごちそうも、盛りだくさんで、沢山の企業さん、個人さんからの支援に心が温まりました。

初めて施設に行くことを決めた時、僕に「現実は厳しい。やめといた方が良い」という方が何人もいました。期待は裏切られるといいうのです。けれども、10年以上通わせていただいて、そんなことは一度もありません。

僕自身以上に感謝の気持ちを持って前向きに生きている子供たちです。逆に、毎回、教えられている気がします。今回は、マスターズの有志の方々のご協力で、本当に、かけがえのない、宝物のプレゼントが出来たと思います。

ご参加下さった方への記念品は特製のタイガーマスクプロジェクト2017記念のワッペンをお届けさせていただく予定です。

 

Please reload

金メダルチャレンジ
1000枚チャレンジに続々と参加者が増えています。
銀メダルチャレンジ
投函500 or 手渡し1000
2017年1月25日現在12名(写真&体験談)
銅メダルチャレンジ
投函100 or 手渡し150
2017年1月25日現在84名(写真&体験談)
開催の模様
雰囲気や経緯や色々な想い、感謝などがございます。
笑顔流の おハガキやハンコ、筆ペン
ご注文はこちらです。
笑顔流マスターズ
会員さまだけの特別のコンテンツ
もっと見る

投函500 or 手渡し1000

銀メダル達成者

Please reload

投函100 or 手渡し150

銅メダル達成者

Please reload

プライバシーポリシー 会社情報 笑顔流ハガキのご注文  主催者さま

 © 2014 笑顔流 当サイトに掲載されている画像、文章、筆文字の著作権は笑顔流に帰属します。

個別の許可のない無断の模倣、転載、複製、改編など全てお断りします。

〒060-0034 札幌市中央区北4条東2丁目7-1-601

TEL:011-251-6610 FAX:011-207-0180

MAIL:main@uki2.biz HP:http://www.egaoryu.com/

 

主催、ご参加のお問い合わせはお気軽にご連絡くださいませ。 

 090-7642-8619(堀内携帯)お問い合わせフォーム