2017年8月31日 長女の逆上がり

2017/10/23

長女の逆上がり。

先日、小学校4年生の長女の体育の授業で逆上がりのテストがありました。合格したいから「手伝って欲しい」と言われましたが、どん臭い僕の娘なので苦労が多そうだなと思いました。猶予は3日間です。

早速、夕方公園に行って見せてもらうと、成功の予感を全く感じられない、一生出来なさそうな感じでした。正直、予想以上に大変そうだと思いました。

こんな時のために、堀内はユーチューブを見て、タオルを使って逆上がりの感覚を身につける方法を予習していました。腰にタオルを巻いて両端を鉄棒と一緒に握ると、お腹が鉄棒から離れないので、意外と簡単に成功するようなのです。

試してみると、力がないので両手からタオルが外れてしまいました。そこで、鉄棒と身体をタオルでしばりつけてやってみると、これが成功。長女の嬉しそうなことといったらありません。

翌日、少しずつタオルの結びを緩くして、結ばなくても両手で握るやり方でも出来るようになりました。このまま、いらなくなるようにと頑張りましたが、どうしてもある時点で上手くいきません。

いよいよ練習最終日、だんだん上達してきたのでタオルを無しにしますが、とたんに最初に逆戻りでした。全く、上手くいきません。正直、合格は無理そうです。それでも、暗くなるまで頑張り、最後は、悔しがり、涙を流していましたが結局出来ませんでした。

「どうして、そんなに頑張るの」と聞くと、いままで、通知簿で△をもらったことがないので、がんばりたいとのこと。

こんなに頑張る娘を見たことがなかったので、「明日は、タオルを使ってもいいか先生に聞いてごらん」と伝えました。でも、おそらくダメと言われるだろうと思いました。

あと、10日あれば出来そうな気がしましたが、僕と同じでどんくさいのが、可哀想でした。かすかな希望としては、翌日、もし、雨ならば延期になるので、また、練習が出来ます。

家族一同、雨を祈りながら当日。朝は小雨で体育の時間は曇りでした。これは、授業がありそうだ。どうなったか。心配しながら夕方、娘の帰りを待ちました。

そして、帰宅。娘がニコニコしているので、テストが延期になったと思いました。聞いてみると、タオルを使って成功したとのこと。

先生には、「公園で父ちゃんと一生懸命練習したけれど、タオル無しだと出来ないので使っていいですか」と聞いたとのことでした。「ケガしないでね」と先生。そして、逆上がり成功。

クラスの子からは「そんなやりかたでもいいの?」と、驚きと抗議の声がありました。すると先生「色んなやり方があって、いいと思うよ」と答えたとのことでした。

娘にとっては今回の出来事が良い体験になったようで、見ていても、少し、前向きになってくれたようです。そして、堀内家にとっては、とても若い方ですが、いい先生と出逢えて、驚きもありましたし、感謝、感謝でした。

僕にとっても、今回は、とってもいい勉強になりました。笑顔流も、もっと、成長して、進化できるように頑張ります。

Please reload

投函500 or 手渡し1000

銀メダル達成者

投函100 or 手渡し150

銅メダル達成者

Please reload

Please reload

プライバシーポリシー 会社情報 笑顔流ハガキのご注文  主催者さま

 © 2014 笑顔流 当サイトに掲載されている画像、文章、筆文字の著作権は笑顔流に帰属します。

個別の許可のない無断の模倣、転載、複製、改編など全てお断りします。

〒060-0034 札幌市中央区北4条東2丁目7-1-601

TEL:011-251-6610 FAX:011-207-0180

MAIL:main@uki2.biz HP:http://www.egaoryu.com/

 

主催、ご参加のお問い合わせはお気軽にご連絡くださいませ。 

 090-7642-8619(堀内携帯)お問い合わせフォーム