2017年8月23日 情景が目に浮かんでくるようで、読んでいて涙が出てきました。​


情景が目に浮かんでくるようで、読んでいて涙が出てきました。

私の母は、パーキンソン病を発症し、施設で車いすの生活をしています。食事から何から何まで、人の手を借りないと生活出来ません。

私の言っていることは分かるみたいですが、母の言っていることは全くわからず、会話にはなりません。

会いに行っても、私が一方的に子供たちの様子やら、今日あった出来事などを話してくるだけでした。 今年の母の日に、笑顔流でメッセージを書いて持って行きました。すると、帰りがけに、「がんばれし」と、(○○弁で、がんばるんだよの意味)、はっきりとした口調で激励してくれました。 とても嬉しかったです。 帰り道に見た夕焼けは、嬉し涙と共に、とてもきれいで、目に焼き付いて忘れられません。

(笑顔流マスターズに、今日、投稿していただいたメッセージ)