銅メダル達成 第95号 事務局中島さん(北海道札幌市)   平成29年9月28日達成

2017/10/12

札幌で開催される初級に、堀内さんにお誘いいただいたのが
はじめての笑顔流との出会いです。
それまでも文字をマネて書いたりしていたのですが、難しくて…
受講後、とたんに「これは楽しい!」とびっくりしたのを覚えています。

お仕事でお客様のDMの宛名を2014年5月からこれまで
3千枚くらい書かせていただいたと思います。
変わらないことは、「これはいい!」と思った事がないことです。
でも毎回書くことは楽しくて、書きながら笑っていたりして、これは不思議です。

この頃は親せきのおばや、高校の同級生、お世話になっている先輩ママさんなど、ハガキを楽しみにしてくれている人が少しづつですが増えています。
予想外だったのは母で
今までプレゼントを喜んでいるのを見たことがほとんどなく、今回もきっと…と思いながらハガキを出しました。
私が20才の時父が亡くなり母一人で、2年前に大きな手術をしたので少し元気づけたい、感謝の言葉も伝えたいという思いからでしたが、
一番のきっかけは堀内さんに「上手くなくていいんだよ。出してみたら。」
と背中を押されたことでした。

いつもとかわらず何もなく時はすぎ、ハガキを出したことも忘れていました。
しばらくたってから里帰りした時に、ふと入った母の寝室で
娘の絵と一緒に丁寧に包装して飾ってあるのを見つけた時には
正直おどろきました。
うれしかったのだとわかりました。
「笑顔流ってすごいな~」とジワジワ感じられた出来事でした。
この頃からでしょうか、笑顔流でハガキを書くたびにあった
「上手くかけるだろうか。突然出して驚かれるだろうか。続けられるだろうか。」といった抵抗がなくなった気がします。

100枚達成までは、はじめのうち
「しばらく終わりそうもないな~~」と思っていましたが、
おもいのはか早く、気がつけばアッという間でした。

ハガキはご注文いただいた皆さまへ送らせていただきました。
直接ではありませんが、ごあいさつができる嬉しい時間です。
届く度に新しい言葉にできるよう、書いたことのないものにもチャレンジするのが楽しいです。
また大変有り難いことに、お礼のハガキをを送って下さる方もいらして、
見えるところに置かせていただいて、いやされております。

数枚は7才になる娘にも出しました。
1年くらい前から堀内さんと一緒に「子供に週に1回ハガキを書こう!」
とはじめたものでしたが、今では届くのが楽しみのようです。
この頃は、読めない漢字も書いてみると
「何て書いてあるの?どういうこと?」と聞いては自分なりに
考えてくれているようです。
娘はおしゃべりのわりに、本当の気持ちを表に出さないタイプですが、
伝えたい気持ちが強くなってきたのか、わがままも言いますが^^
正直に話してくれることが増えました。
距離が以前よりも近くなったと感じます。

100枚は達成しましたが、これからも楽しみながら

 細~く長~く書いていけたらと思っています。

応援してくださった皆さん

Facebookが未だよくわからず
ちゃんとお答えできていないことも数多くあり申しわけありません!
いつも感謝の気持ちはいっぱいです。

そして堀内さん、笑顔流を教えていただいてありがとうございます。
これからもどうかよろしくお願いします^^

 

Please reload

投函500 or 手渡し1000

銀メダル達成者

投函100 or 手渡し150

銅メダル達成者

Please reload

Please reload

プライバシーポリシー 会社情報 笑顔流ハガキのご注文  主催者さま

 © 2014 笑顔流 当サイトに掲載されている画像、文章、筆文字の著作権は笑顔流に帰属します。

個別の許可のない無断の模倣、転載、複製、改編など全てお断りします。

〒060-0034 札幌市中央区北4条東2丁目7-1-601

TEL:011-251-6610 FAX:011-207-0180

MAIL:main@uki2.biz HP:http://www.egaoryu.com/

 

主催、ご参加のお問い合わせはお気軽にご連絡くださいませ。 

 090-7642-8619(堀内携帯)お問い合わせフォーム