銅メダル達成 第91号 宝福一哉さん(北海道石狩市)   平成29年4月22日達成

2017/05/02

 

堀内先生、体験談を投稿します。
ちょっと長くなってしまいましたが、よろしくお願いします。

笑顔流との出会いは、1年位前になります。
ネットで、偶然見かけてリンクをたどって、笑顔流筆文字の存在を知りました。

本当に3時間で書けるようになるの?
参加者の笑顔が、楽しそう。
自分もやってみたい!
という想いで、頭がいっぱい。興味津々。

受講しようと思いましたが、近場で開催のセミナーは終わったばかり・・・。
今年の2月になって、再びネットで検索したら、なんと2月11日に一関で開催するではないですか。
近い!!行ける!! 即、申し込みました。

セミナーを受講して、正解でした!!

セミナーを受講しただけでは、身に付かないので、銅メダルチャレンジに参加。
投稿100枚。最初は、気が遠くなる数字でしたが・・・。
やり始めると、そんなに非現実的な数字ではありませんでした。
1回6枚投稿すると、17回で100枚を超えます。

最初のころは、1日3枚書いて、2日に1回で6枚投稿してました。
後半になると、手が覚えたのか、書くのが早くなった様で、1日6枚書いて、投稿ができるようになりました。
やっぱり、楽しく書けたというのが続けられた一番の理由です。

古い友人にハガキを出したら、電話がきて、付き合いを再開したのが3人います。

職場の人に手渡しましたが、皆さん「いいね」と喜んでくれます。
たった3時間のセミナーで魅力的な字が書けるようになると言っても信じてくれません。

その他に、ファイルの背表紙や、伝言メモを笑顔流で書いてますし、手書きの名刺(3枚ですけど・・・)を作りました。
宿では、目標を書いて、目のつくところに張り、毎日眺めています。

苦労したことは、友達が100人もいないので、終盤は誰に書こうか、悩みました。
結局、名刺ホルダーから、顔と名前が一致しない人に書きました。
反応があれば、顔と名前が一致できるという効果を狙いましたが、私だけでなく、相手も誰から来たのかわからない状態なんでしょう。今のところ、反応なしで、ちょっと凹んでいます(笑)

あと、枚数を重ねると、自分の字の癖が出てくるようになりました。
名字や、ひらがなで、形がとれない、バランスが悪い字があって、うまく書けない。

これらは、銅メダルチャレンジpart2で、チャレンジしている人の作品を見て、解決しました。

悩んだら、楽しくなくなるし・・・。

結果、字の癖は個性だから気にしない。
バランスの取れない字は、上手な人の真似をする。

こんな感じで、悩みは簡単に解決し、始終楽しく、チャレンジさせていただきました。
堀内先生、ご指導ありがとうございます。

ちなみに、銅メダルチャレンジを達成したら、次に何しようか?
という悩みが発生しました(笑)

 

 

Please reload

投函500 or 手渡し1000

銀メダル達成者

投函100 or 手渡し150

銅メダル達成者

Please reload

Please reload

プライバシーポリシー 会社情報 笑顔流ハガキのご注文  主催者さま

 © 2014 笑顔流 当サイトに掲載されている画像、文章、筆文字の著作権は笑顔流に帰属します。

個別の許可のない無断の模倣、転載、複製、改編など全てお断りします。

〒060-0034 札幌市中央区北4条東2丁目7-1-601

TEL:011-251-6610 FAX:011-207-0180

MAIL:main@uki2.biz HP:http://www.egaoryu.com/

 

主催、ご参加のお問い合わせはお気軽にご連絡くださいませ。 

 090-7642-8619(堀内携帯)お問い合わせフォーム