2017年3月11日 さいたま市 初級・中級あてな書きまくり

2017/04/17

 

3月11日 さいたま市 初級&中級あてな書きまくり

今回の埼玉開催も元気な皆さんがそろってありがたい限りでした。主催はエンドーデンキの遠藤さん。保育園の先生に「素敵なご趣味ですね」と褒められた時に「笑顔流は趣味ではありません。人生です!」と答えた筋金入りのエガラ―(?)です。

当日はお風邪を召しておられましたが、一日、皆さんが心地よく受講できるようにお手伝い下さいました。そして、埼玉でも、和菓子でおもてなしの歴史が始まったようで本当にありがとうございます。

ご参加下さった方は、静岡、群馬、栃木など、遠くからもありがたとうございました。

今回は親子でのご参加も2組さまでした。とても仲のいいご様子にこちらも感動です。僕は親子でお稽古事に行ったことはなかったです。行けたらいい思い出になったかもしれません。

82歳の元気なおばあさん、石川嘉代子さん。一番前で熱心に受講下さいました。実は、僕の中学の初恋の女の子と漢字違いの同じ名前でビックリしました。とっても上手に書けましたね。

あと、ご商売で頑張っておられる方も多かったです、美穂さん、幸枝さん、まり子さん、由美さん、笑顔のチャレンジでしたね。それぞれ個性があって素敵でしたよ。

木戸口さん、中野さん、初級から再受講ありがとうございました。お2人に喜んでいただけるように、初めてご紹介させていただいたコツもありました。

マスターズの松川さんは、今回の宛名中級が銀メダル必須なので、ご参加、あとはひらがな文章編ですね。マスターズと言えば元気な中野さんもありがとうございます。銀メダルが近づいていますね。僕もご成長にビックリしています。

僕が思いますに、笑顔流の字が皆さんでそれぞれ違うのは、それぞれが違う人生を生きていて、色々な想いがあって、そしてご両親さまからいただいたものがあるからだと思います。

様々な人生を生きる私たちは、いつも、いつも、心の底から幸せを願って、山あり谷ありの日々を過ごし、それぞれの人生が重なり合って、一つの場所、一つの時間である笑顔流の教室で出逢えて、もっともっと大きな幸せの輪になって広がっていく。

よく完璧じゃないと恥ずかしいという方がおられますが、50点くらいでいいと思います。笑顔流は。半分は温かくて、味があって、人柄があって、そして、半分は突っ込みどころがある。それくらいが、愛されるし、宝物になる。

ですので、自信が出ないかもしれないけれど、まずは、1枚プレゼント。元気が出たら、感謝があったら、また、1枚プレゼント。頑張っている人がいれば、また、1枚プレゼント。

それが、いつしか銅メダルや銀メダルになっていれば、それは、人生に偉業を打ち立てたことになると思います。すでに銀と銅で100名さま以上のメダリストが誕生していますが、東京オリンピックまでに、あと100名さま誕生できるといいと思います。

 

Please reload

投函500 or 手渡し1000

銀メダル達成者

投函100 or 手渡し150

銅メダル達成者

Please reload

Please reload

プライバシーポリシー 会社情報 笑顔流ハガキのご注文  主催者さま

 © 2014 笑顔流 当サイトに掲載されている画像、文章、筆文字の著作権は笑顔流に帰属します。

個別の許可のない無断の模倣、転載、複製、改編など全てお断りします。

〒060-0034 札幌市中央区北4条東2丁目7-1-601

TEL:011-251-6610 FAX:011-207-0180

MAIL:main@uki2.biz HP:http://www.egaoryu.com/

 

主催、ご参加のお問い合わせはお気軽にご連絡くださいませ。 

 090-7642-8619(堀内携帯)お問い合わせフォーム