2015年9月10日 滋賀県草津 初級・中級お名前ポエム

2017/02/02

 

現在地、大阪から丸亀へ向かうバスの中。こちらはカラッと晴れて海もおだやかですが、栃木、茨城、福島、仙台、秋田の大雨に心が痛みます。皆さん、何事もないことを心から願っています。

昨日は、滋賀県草津市での笑顔流でした。初級、お名前ポエムで合計約30名さま。ダブルでのご参加が多くて、感謝、感謝でした。初級には過去最高にコンプレックスの固まりの精鋭が集ってくださいました。

正直に、劣等感やコンプレックスがあるとおっしゃる方に出逢うと、カッー胸が熱くなります。一生懸命書いたけれど、情けなくなるものしか書けなかったり、下手っぴとからかわれたり、僕と似たようなご経験をされて、それでも、勇気を出して、それでもドキドキしながらご参加下さったんだなと思います。

これは、今日も気合いを入れようと思いました。結果、それぞれのみなさんが個性を開花。口をそろえて楽しい。これなら出来そうとおっしゃって下さって。ジーンと感動でした。

この草津開催を企画して下さっているのが、笑顔流では伝説の人物。永田咲雄さんです。永田さんはルックスはちょいワルどころかかなりワルっぽい雰囲気の方で、初めて笑顔流に来られた時には「絶対に上手くならなからな!」とキッパリ宣言されました。

正直、ビビリまくりの3時間でしたが、永田さんは、みるみる笑顔になって下さって、止められないくらい夢中になって下さって、本当にホッとしたのが昨日のことのようです。

以来、約3年間で4000枚のおハガキを書かれるようになりました。左上のお写真のように、会社の壁には、友人やお客さまとやりとりしたおはがきが所狭しと並べられています。行くたびに、白い壁がどんどん埋まっていって、ちょっとした博物館状態。

堀内のハガキもいくつか貼って下さっていて、昔からのを見ながらが歴史を感じてしまいました。あらためて、目に見えないくらいかもしれませんが、1枚1枚字が変わっていることが実感できます。

永田さんが、笑顔流を主催してくださるきっかけは、ご自身の人生が変わったからとのこと。こんなに嬉しいことはありません。
一人暮らしの、お子さんにも、毎月、おハガキを書かれているのですが、すべて、飾ってもらっているとのこと。時々、ぼそっと「ハガキありがとう」と言ってくれるそうです。

ビジネス界においても琵琶湖畔はもちろん全国区の超有名人で、テレビ、雑誌でたくさん取り上げられています。
その理由が永田さんがずっと取り組んでおられる「元気発信朝礼」です。会社を元気にする効果が抜群という評判で、見学、取材がどんどん増えるばかりで、本も出版されています。
こんなお忙しい方が、ちゃんとお客さまに毎月最低40枚はおハガキを書かれておられるとのこと。堀内は、本当に嬉しいです。

その理由は心からの「ありがとう」を手間かけて、お一人お一人に伝えることが大好きだし、人生で勉強した一番価値あることだと信じているので、親子親友兄弟くらいに思ってしまいます。

長くなってしまいましたが、このたびは、永田さん、ご参加の皆さま、コンプレックスと向き合って下さった、勝部さん、中村さん、桑形さん、本当にありがとうございました。橘さんの笑顔、とっても元気をもらいました。

 

 

*****セミナー告知文はこちら *****

 

 

 

 

Please reload

投函500 or 手渡し1000

銀メダル達成者

投函100 or 手渡し150

銅メダル達成者

Please reload

Please reload

プライバシーポリシー 会社情報 笑顔流ハガキのご注文  主催者さま

 © 2014 笑顔流 当サイトに掲載されている画像、文章、筆文字の著作権は笑顔流に帰属します。

個別の許可のない無断の模倣、転載、複製、改編など全てお断りします。

〒060-0034 札幌市中央区北4条東2丁目7-1-601

TEL:011-251-6610 FAX:011-207-0180

MAIL:main@uki2.biz HP:http://www.egaoryu.com/

 

主催、ご参加のお問い合わせはお気軽にご連絡くださいませ。 

 090-7642-8619(堀内携帯)お問い合わせフォーム