2014年7月17日 大阪 初級・中級文章

2017/02/02

またしても、泣いてしまいました。

笑顔流がご縁でお会いしたある方のお話。何度もご参加下さってとても上手に書いて下さるこの方は、いつも、元気で頑張っておられて、毎朝3時に起きて仕事をしているとのこと。この話を聞いて、朝が遅い僕はビックリ。これまでには、堀内も大変お世話になっています。

ところが、最近になって初めて、息子さんに元気の出るメッセージが欲しいとのことで、事情を教えて下さいました。筋肉が萎縮する難病で、進行を少しでも遅らせるために、毎日、痛さにこらえて泣きながらリハビリをしている。だから、少しでも元気が出ればと。

うちにも小さい子がいるのですが、このお話をお聞きして目頭が熱くなりました。これは、頑張るしかありません。そして、ささやかですが、お名前入りのうちわを書いて、先週、お送りさせていただきました。

元気が出ればいいなと思っていたのですが、昨日、お礼のメールが届きました。まだ、漢字を読むことは出来ないけれど、自分のうちわが出来て喜んでいること。そして、汗だくになって頑張っているお父さんに、痛みのある身体を精一杯つかってうちわをあおいで風を送ってくれていて、とても嬉しいと。

このメール、グッときて涙が出ました。こうやって一生懸命に生きておられる方と筆文字を通じて、出逢えたこと。笑顔が広がったという物語を聞かせていただいたこと。「ありがとうございます」とのことでしたが、こちらこそ、本当に感謝、感謝です。

笑顔流の教室をもっと、もっと、いい教室にして、生徒さんが、周りの方を元気にできるようにしたいな。これは、頑張るしかないとまたもや強く思ってしまいました。

そのメールを頂いた昨日は、大阪の松下さんの主催で笑顔流でした。初級が19名さま、中級が28名さまのにぎやかな1日。僕も気合いが入りました。懇親会では、皆さまの爆笑談義に疲れも吹き飛びました。松下さん、皆さま、本当にありがとうございます。

 

 

Please reload

投函500 or 手渡し1000

銀メダル達成者

投函100 or 手渡し150

銅メダル達成者

Please reload

Please reload

プライバシーポリシー 会社情報 笑顔流ハガキのご注文  主催者さま

 © 2014 笑顔流 当サイトに掲載されている画像、文章、筆文字の著作権は笑顔流に帰属します。

個別の許可のない無断の模倣、転載、複製、改編など全てお断りします。

〒060-0034 札幌市中央区北4条東2丁目7-1-601

TEL:011-251-6610 FAX:011-207-0180

MAIL:main@uki2.biz HP:http://www.egaoryu.com/

 

主催、ご参加のお問い合わせはお気軽にご連絡くださいませ。 

 090-7642-8619(堀内携帯)お問い合わせフォーム