2014年7月 四国・関西・九州ツアー

2017/02/02

感動の出逢いに胸が熱くなりました。

今回の四国、関西、九州ツアーでは、嬉しい出会いがいくつもありましたが、人生の中でも、指折り数えるくらいの素敵な笑顔を見させていただきました。

きっかけは、闘病されている方への応援メッセージ。以前、いつもご参加下さる方の親友が、がんで闘病されていて、3回の手術に6クールの抗がん治療で頑張っているというお話をお聞きしたことがありました。

その時に思わず「よかったら何かプレゼントさせていただきましょうか」と言ってしまい、「夢叶います」と書かせていただいてプレゼントさせていただきました。
僕と年が変わらない方だったので、びっくりもしましたし、グッと胸にこみ上げるものがありました。

数日後、病室からのメッセージが届き、メッセージを持った写真も送って下さいました。本当なら闘病の姿は本来の姿ではないので、見せたくなかったと思います。それでも、感謝を伝えたいからとの気持ちに思わず涙があふれました。

あれから、数ヶ月。先日、夕方のセミナーの準備をしていると、無事に退院をした親友さんが顔を出してくれました。直接お会いするのは今回が初めて。ずっと、無事に退院されて欲しいと思っていたので嬉しかったです。

そして、こんな話を聞かせて下さいました。それは、ずっと、この「夢」の字が元気をくれたという内容。抗がん治療の最中は辛いことも多くて、ベッドから動けないけれど、いつも見える場所に貼っていて、いつか、この治療を乗り越えるんだと思って下さっていたこと。

少し元気になって、身体が動くときには、これからどんなことをしようかと未来を見つめられたこと。さらには、この夢の字をお友達や看護師さんと一緒に見ながら色々と話をして気を紛らわせることができたとのこと。

「おかげさまで、本当に元気をいただきました」。そう、話されましたが、僕は本当に何もしていないと思いました。それどころか、かえって、心から出会ってくだってありがとうと思いましたし、もっと、頑張りたいと思いました。

「もう少し、体調が良くなったら、今度は自分も笑顔流が書けるようになりたいです」。その言葉を聞いたときには、今より、もっと、もっとお伝えすることが上手になって、親友さんが思いっきり笑顔流を書けるようにお力になりたいと思いました。

どちらかというと、自分に自信のない堀内ですが、そんなこと言っている場合じゃないですね。必要としてくださる方がいて下さるんですから、これからも精一杯をお届けしていこうと思います。

 

 

 

Please reload

投函500 or 手渡し1000

銀メダル達成者

投函100 or 手渡し150

銅メダル達成者

Please reload

Please reload

プライバシーポリシー 会社情報 笑顔流ハガキのご注文  主催者さま

 © 2014 笑顔流 当サイトに掲載されている画像、文章、筆文字の著作権は笑顔流に帰属します。

個別の許可のない無断の模倣、転載、複製、改編など全てお断りします。

〒060-0034 札幌市中央区北4条東2丁目7-1-601

TEL:011-251-6610 FAX:011-207-0180

MAIL:main@uki2.biz HP:http://www.egaoryu.com/

 

主催、ご参加のお問い合わせはお気軽にご連絡くださいませ。 

 090-7642-8619(堀内携帯)お問い合わせフォーム