銅メダル達成 第38号 森恭子さん(岡山県岡山市) 平成27年2月21日達成

2016/10/04

森 恭子 私と笑顔流の出会いはもう2年前になります。


もともと旅行関係の仕事一筋できたのですが、数年前にトラベルヘルパーという介護旅行の仕事も始め、介護関係の方と名刺交換をさせていただく機会がありました。その中の一人の方からいただいたはがきが笑顔流の葉書でした。


その葉書をいただいたときの気持ちはなんともいえない嬉しさと驚きでした。
その時から何とかこの字を書くことができないかと教えてくれる人をネットで探しまくり、やっと堀内先生にたどり着くことが出来ました。


教えてもらえる!という嬉しさで真夏の大阪まで新幹線で向かったのが昨日のようです。
そこで教えていただいた時から、私たちの旅を楽しんでくださったお客様にお礼に葉書を贈りたい!そう思っていました。


月日はあっという間に流れましたが、いろんな方にこんな葉書どうかな?もらったら嬉しい?旅行の終わりに渡したらどうかと思うんだけど?といろんな方に話してみたところ、応援してくださる方も出てきて、昨年末にキャンペーンツアーのお客様に試験的に葉書を贈るというGOサインを企画会議の中で了承頂きました。


本当なら旅を共にしたバスガイドさんの手書きならもっとお客様は感動してくださるとは思いましたが、今のところ書けるのは私だけ。
ならばツアーのお客様(名前の分かる方だけですが・・・)皆様に私が書こう!
と一念発起し同時に銅メダルチャレンジを始めました。


ツアーの最初は数枚とお客様も少なく、私も書き足りないのでドライバーさんガイドさんにも感謝の気持ちを書いてみたりしました。
年が明けてだんだんお客様が増え、気が付いたらバスも満席で温泉に向かった日もあったり、気が付くと150枚を達成していました。


はじめは長い道のりだと思っていましたが、1枚1枚書いていく積み重ねが100枚、150枚となっていったことに驚きを感じています。

私は裏方ですのでお客様とお顔をあわせることはありませんが、お名前を見ながらどんな方だろうか?ご夫婦の旅行かな?家族の旅行かな?などと想像を膨らませつつ、時には温泉の雰囲気や、美味しいご馳走を思い浮かべながら書かせていただきました。


嬉しかったのは、配ってくれたガイドさんが、お客様の反応を教えてくれたり、お客様から「葉書を書いたスタッフさんありがとう!家に飾っています」と会社にメールを送っていただいたり。私も旅の仲間に入ったようで幸せな気持ちになりました。


銅メダルチャレンジは、一旦ゴールとなりましたが、ツアーはまだ続くのでそのまま私のチャレンジはもう少し続く予定です。
これからも、1枚1枚に心を込めるのと同じ気持ちで良い旅を作って行きたいと思っています。


最後に、書く人も頂く人も笑顔になる魔法のはがき笑顔流、本当に良い出会いが出来たことを感謝いたします。

 

ありがとうございました。

 

 

 

Please reload

投函500 or 手渡し1000

銀メダル達成者

投函100 or 手渡し150

銅メダル達成者

Please reload

Please reload

プライバシーポリシー 会社情報 笑顔流ハガキのご注文  主催者さま

 © 2014 笑顔流 当サイトに掲載されている画像、文章、筆文字の著作権は笑顔流に帰属します。

個別の許可のない無断の模倣、転載、複製、改編など全てお断りします。

〒060-0034 札幌市中央区北4条東2丁目7-1-601

TEL:011-251-6610 FAX:011-207-0180

MAIL:main@uki2.biz HP:http://www.egaoryu.com/

 

主催、ご参加のお問い合わせはお気軽にご連絡くださいませ。 

 090-7642-8619(堀内携帯)お問い合わせフォーム