銀メダル達成 第4号 長田明美さん(山梨県富士吉田市) 平成28年1月10日達成


銀メダルチャレンジ体験談 私の笑顔流メダル挑戦は、やるぞ!と決めてから一気にまとめて書いているので、普段チョコチョコ書くことはあるものの、イベントなどで新子ちゃんが忙し過ぎて、アケちゃん手伝って!と言われても、実際にはなかなか書けませんでした。 今回の銀メダルチャレンジも、今回はカレンダーの封筒で銀メダルにチャレンジするつもりでした。

その前から少しはハガキ等を送っていましたが、銀メダルは銅メダルと違って、数日夜遅くまで書けば終わるというレベルのものではなく、先生にもちょっと自信のないことを伝えたところ、

「大丈夫ですよ!長田さんはやると決めたら必ずやるので!」 と有難いお言葉をいただきました。 「ただ長田さんは、決めるまでに時間がかかる!」 とも言われ、先生凄いなぁ~ 私よりも私のことよく知ってる(大笑)と、とても感動でした! そして案の定、カレンダー書きもいよいよ期限が迫ってからのスタート。 それも、もっと簡単に書けるかも!と高をくくっていたら、バランスや余白などが全然わからず、下書きをしながら、1枚書きあげるのに30分もかかってしまいました。 100枚書きあげるのに、本当に時間がかかり、下書きの鉛筆を消したり、はんこを塗るので、腕がひどい筋肉痛になってしまいました。 このまま500枚もカレンダーを書いたら、私の腕は使い物にならなくなってしまうかもしれない・・・でも、先生の「長田さんはやると決めたら必ずやる!」という言葉を励みに、本当に年末のギリギリまで、毎日夜中に書きました。 いつの間にかやっと下書きを書かなくても、なんとかバランスがわかるようになり、寝ていても腕が痛くて起きるようだった私の腕、500枚終了の頃には以外にも、慣れてきて痛さが軽減したのでした・・・ なぜかラクビーをがんばっている一三くんの姿を思い出しながら(笑)、喜びを味わっていました。 そして、昨日、今日と溜めていた動画の課題をまとめて書いて思ったことは、やっぱり毎日コツコツしないとダメだということでした。 このマスターズは内容が濃すぎるので、短時間にやろうと思っても、簡単には書けるものではありませんでした。 皆さんのように、コツコツした毎日の練習がとても大切であることを学びました!


35回の閲覧

プライバシーポリシー 会社情報 笑顔流ハガキのご注文  主催者さま

 © 2014 笑顔流 当サイトに掲載されている画像、文章、筆文字の著作権は笑顔流に帰属します。

個別の許可のない無断の模倣、転載、複製、改編など全てお断りします。

〒060-0034 札幌市中央区北4条東2丁目7-1-601

TEL:011-251-6610 FAX:011-207-0180

MAIL:main@uki2.biz HP:http://www.egaoryu.com/

 

主催、ご参加のお問い合わせはお気軽にご連絡くださいませ。 

 090-7642-8619(堀内携帯)お問い合わせフォーム