きっと笑顔をお届けします。何でもお気軽にご相談下さいませ。090-7642-8619

プロフィール

1972年 大阪生まれ。

 

1990年より札幌市在住。

 

2000年 恩人の死をきっかけに筆文字を始める

 

以来、生きるために、一般的な書道のルールからは、全く離れた自己流の喜ばれる筆文字を追求。

 

これまで、様々な小さな奇跡の物語が生まれている。

 

薬局、飲食店、塾等の看板、お酒のラベル、Tシャツのロゴ、バースデー、お見舞い、感謝、お祝い作品の依頼やデザインを多数受注。

 

秋田県にある秘湯を守る会の宿阿部旅館、札幌市の児童養護施設興正学園、香川県丸亀市のマドリエ丸亀など作品を展示する施設多数。

 

2010年からスタートした笑顔流筆文字教室には日本全国で開催され、口コミで累計約1万人が参加。

 

どんなに字が下手で自信のない人や、コンプレックスのある人でも感動の作品が書けるように心がけた指導は、分かりやすく、楽しく、あっという間に時間が経つと評判。

結果、周りの人から喜ばれて人生が変わったとの感想が多数届いている。

 

2018年 書家笑顔流泥海を名乗ると共に大小の個展をスタート。

 

これまでに、東京銀座をはじめとして、札幌市、青森市、岩手県藤沢町、花泉町、北上市、遠野町、一ノ関市、秋田県横手市、宮城県仙台市、白石市、福島県福島市、郡山市、埼玉県さいたま市、東京八王子市、山梨県富士吉田市、南アルプス市、愛知県蒲郡市、香川県丸亀市、神戸三ノ宮市、博多で開催。

 

来場者の夢を応援するこれまでにない個展を目指している。

 

お世話になった人を後悔させない、自分にできることで世の中の役に立つことが目標。

 

各地の震災で心に傷を負った方、身近な近親者をなくされた方、末期ガンなどの重病と向き合う方々、児童養護施設の子供たちへのサポートを続けている。

 

片親の貧しい家庭で育ったことや、子供の虐待で悩むシングルマザーの相談から、虐待、相続問題、愛情不足、DV、不幸な離婚などの、親子や夫婦の悲劇を無くすため、家族への笑顔流の感謝と仲良しメッセージ活動を継続中。

 

仲間と共に生涯1億人の大切な人へのありがとうの想いを伝える念願。

 

自身は、約20年で、2万枚以上のお礼状を達成。

 

教室の生徒さんのサポートでは、これまで少なくとも3万枚以上のお礼状をチェック、アドレスしている。

 

現在、残り9995万枚にチャレンジ中。

 

あなたも、笑顔流の仲間になって、是非、小さな奇跡を起こして下さい。

 

​​書家 笑顔流 泥海

 
著作権 by 笑顔流 泥海 全ての作品の一部又は全部に関わらず、模倣、転用することを厳禁します。
〒060-0034 札幌市中央区北4条東2丁目7-1-601
TEL 011-251-6610 FAX 011-207-0180
書家 笑顔流 泥海(堀内正己)